PAGE
TOP
BLOGブログ
2019年9月9日 UPDATE

姫島で発見された珍しい魚

  • ブログ

お久しぶりです、運営事務局のきなこもちです。

いつものように仕事をしていると、役場の職員さんより面白い魚が姫島の海で捕獲されたと連絡がありました。その日の午後に大分県漁協協同組合 姫島支店の方に協力して頂き、特別にその珍しい魚を見せてもらうことができました。

生け簀の中を確認すると黄色いラグビーボールのようなものが沈んでいる?よく近づくいてみてみると、黄金のヒラメがいました。本来のヒラメの色は焦げ茶色です。自分も子供の頃からヒラメを見ることが何度かありましたが、この色をしたヒラメは見たことがありませんでした。情報提供して頂いた方も「姫島で長年住んでいるがこんな色をしたヒラメは見たことがない」との事。

黄金ヒラメ

写真で確認するよりも実際に見た時の方がやはりインパクトがあります。遠目にみると小さいと思っていたヒラメも実際は約60~70cmで4~5kgとかなり大きめのサイズです。

黄金ヒラメについて色々と調べてみたところ、原因は分かりませんが黒の色素が抜けて黄金の様な色になる様です。日本の数か所でこの黄金ヒラメは水揚げされており水族館に寄贈されている方もいるみたいです。今回捕獲された黄金ヒラメは水族館には行かないそうなので今回の取材で黄金ヒラメを見ることができて、幸運でした。

2019年9月20日より「ラグビーワールドカップ2019」が大分で開催されます。このような時期に目出たそうな黄金色のヒラメが現れたことで、大会(大海)を通して大分が盛り上がってくれるのではと期待してしまいます。