PAGE
TOP
BLOGブログ
2022年5月12日 UPDATE

今年も渡り蝶「アサギマダラ」の飛来が始まりました

  • ブログ
  • 姫島の日常

こんにちは、ITアイランド運営事務局です。

ゴールデンウィークが終わり、これから雨の多い時期になりそうですね。そんな梅雨が来る前に、姫島では「アサギマダラ」の飛来が今年も始まりました。

アサギマダラ飛来の説明1

毎年5月上旬~6月上旬と10月中旬に飛来してくるアサギマダラですが、この時期は「スナビキソウ」と言われる姫島に自生する花の蜜を求めて来ます。

アサギマダラ飛来の説明2

スナビキソウは砂浜に地下茎を伸ばして増える性質が名前の由来だそうで、姫島でも海岸に近い砂地に生えています。また、花言葉は「私を愛してください」とのことで、遠い北の地から毎年やってくるアサギマダラに好まれている姿は相思相愛のように見えます。

スナビキソウの説明

アサギマダラは長距離を移動することでも知られ、最大で2000kmも移動する渡り蝶と言われております。今は飛来の始まりで少ないですが、多い時は300匹近くの蝶が飛ぶ様子を見られます。

みつけ海岸の説明

年2回飛来してくるアサギマダラですが、春は「みつけ海岸」で海と一緒に見ることが出来ます。開放感がある景色を見にぜひ姫島を訪れてみてください。