PAGE
TOP
BLOGブログ
2019年4月4日 UPDATE

比売語曽(ひめこそ)社春季大祭

  • ブログ

ここ数日強風が吹き荒れた姫島でしたが、やっと春らしい天気になってきました。灯台の桜も見ごろです。

灯台の桜

昨日は姫島唯一の温泉・拍子水温泉の敷地にある比売語曽(ひめこそ)社の春季大祭の日でした。春休みということで、村内の子どもたちも多く参加していました。

祭り会場に向かう村民

 このお祭りでは、二頭の獅子と鬼による舞が行われます。獅子と鬼の戦いぶりには参加者も大笑いで、盛り上がりを見せていました。

獅子舞と鬼

「獅子舞に頭を噛んでもらうと良いことがある」という言い伝えから、子どもたちは獅子に恐る恐る近寄っては頭を噛んでもらいます。

獅子舞と子ども1

近くで見ると迫力のある獅子に、泣いてしまう子も…。

獅子舞と子ども2

帰るときには、奉納品から外れた飾りをもらってご機嫌になっていました。

子どもたちの様子

拍子水温泉が無料開放

このお祭りの日は、実は拍子水温泉が無料開放されています。予定をあわせて来島するのもおすすめです。