PAGE
TOP
BLOGブログ
2019年5月23日 UPDATE

プログラム言語神経衰弱

  • ブログ

お久しぶりです、ITアイランド運営事務局のきなこもちです。

先日のお昼休み、とある人物が奇妙な箱を片手に言いました。

ここにおる人、神経衰弱とか知ってる?

真剣衰弱を持つ手商品名:プログラム言語神経衰弱 基本セット

ここから罰ゲームを賭けた数人による神経衰弱が始まります。

今回使用する神経衰弱のカードは少し変わっている「プログラム言語神経衰弱」です。

ルールは通常の神経衰弱と同じですが中身は全てプログラム言語のコードが書かれています。言語の特徴が分かりやすい物から見たことない物まで様々で、同じ言語のコードを多く当てた人の勝ちです。

始める前に、じゃんけんを行い順番を決めました。結果はじゃんけんに勝った自分からスタートです。

この時は、まだ先攻スタートが不利だとは知らずに。

神経衰弱ゲーム※カード枚数が多い為、5言語に絞ってゲームを進行しています。

ゲームは進行していき自分は一度もチャンスが無いままゲーム終了、結果は以下の通りです。

神経衰弱の結果上位3人の結果発表1位:6組 2位:3組 3位:2組)

ちなみに最下位だった自分の結果は0組というわけで、お使いに行かされるという罰ゲームを受けました。

プログラミング経験の浅い自分も、見たことが無いコードやプログラム言語が有り勉強になりました。

興味のある方や、プログラミングに興味のあるお子さんがいらっしゃる方はぜひ購入してみてはいかがでしょうか。