PAGE
TOP
BLOGブログ
2019年7月17日 UPDATE

大分県スタディーツアー第1弾in姫島

  • レポート

こんにちは、先日お風呂場で背中を強打し、負傷中のきなこもちです。

「大分県スタディーツアー第1弾in姫島」が開催され、対象である大分県内の留学生21名が姫島村に来られました。僕も激痛と戦いつつ、無事参加することができました。

天気はあいにくの雨でしたが、姫島行きフェリーは客室外にも屋根が有るので、海を眺めながら学生さんたちは約15分間フェリーに揺られ姫島へ向かいました。天気がいい日であれば、海だけでなく緑豊かなやはず岳をはじめ、姫島全体を確認する事も出来ます。その際、数名からお話を伺いましたが、姫島に来られるのは初めてという事でした。

姫島行きフェリーの様子

姫島到着後、一行はT・プランさんの見学に向かいました。

T・プランさんでは、画期的なエコカーのレンタル事業が行われています。見学の中では、スタッフさんよりカーシェア予約システムやエコカーの動く仕組みなど、様々な説明がありました。「エコカーの走行に使われるエネルギーは、車庫の屋根に取り付けられた太陽光パネルで得た電力のみなんですよ」という説明があったところ、学生さんたちも興味を示され、積極的に色々な質問をされていました。

エコカーの説明を受ける学生

エコカーの説明を受ける学生質問の後は、興味を持った学生さんが実際にエコカーに触れてみたり、乗車して記念写真を撮ったりされてました。

ガレージの太陽光パネル

T・プランさん訪問後は昼食の時間となったため、食事処「もりえい」さんに行きました。もりえいさんでは、姫島村名物の車エビを使ったエビフライ定食が振舞われました。

もりえいの車エビ料理

生徒さんとお話する中で、留学生の中には、エビを食べられなかったり、動物性のものを食べられない方も多いと伺いました。もりえいスタッフの方に、そのような食生活の方に向けて、お店として何か対応できることはあるのか聞いてみたところ、「車エビ料理をメインにしていますが、エビアレルギーやエビを食べられない方に向けたお料理のご提供にも対応できます。小さいお子様用に別の料理も1000円前後でご用意できます。」とコメントを頂きました。学生の皆さんも、姫島の車エビ料理を美味しそうに食べていらっしゃいました。

午後からは、姫島コワーキングスペースを利用してワークショップが開催されました。まず姫島村役場さんより「ITアイランド構想」の取り組みについて説明があり、続いてITアイランドセンター入居企業の「株式会社Ruby開発」さん・「株式会社ブレーンネット」さんよりそれぞれ企業説明が行われました。

地元の企業説明様子

質疑応答の時間には、生徒さんから入居企業の方々に対して、企業さんから学生さんに対して相互に質問をしあいました。

入居企業の方からは「卒業後も日本に残られる方はいらっしゃいますか?」という質問がありました。生徒さんの中には「日本で働きたい」という目標を持たれていたり、残って何がしたいかなど具体的なビジョンを答えてくださる方もいらっしゃいました。

説明会のあとはコワーキングスペース内の見学も実施されました。

コワーキングスペースの見学

その後、おおいた姫島ジオパーク拠点施設「時と自然の希跡ジオパーク 天一根(あまのひとつね)」へ行き姫島の歴史や文化、地形などについて動画を鑑賞しながら勉強されていました。

天一根の様子

「天一根」では姫島村ジオパークについての映像をはじめ多くの化石や天然記念物である黒曜石などが展示され姫島の歴史についても学ぶことができます。姫島に来た際にはぜひ訪問してみてください。

「天一根」を出た後はバスで姫島村を1周しました。姫島の名所をめぐる姫島学習ツアーは学生さんにも楽しんでもらえたようでした。姫島在住の僕も知らない事がたくさん有り、改めて勉強をしてみようと思いました。