PAGE
TOP
BLOGブログ
2022年4月7日 UPDATE

姫島の桜スポット紹介

  • ブログ
  • 姫島の日常

こんにちは、ITアイランド運営事務局です。

あたたかな日が増えてきた姫島に桜の咲く時期がやってまいりました。今回は姫島の桜スポットをご紹介します。

大帯八幡社(おおたらしはちまんしゃ)の桜2

初めにご紹介するのは、当ブログで紹介したことがある「大帯八幡社(おおたらしはちまんしゃ)」の桜です。

大帯八幡社(おおたらしはちまんしゃ)の桜

赤と白の建物に桜のピンクが良く映えて、日本の和が感じられる風景を楽しむことができます。フェリー乗り場からも近く、訪れやすい場所にあります。

次に紹介するのは「比売語曽社(ひめこそしゃ)」の桜です。

比売語曽社(ひめこそしゃ)参道の桜

比売語曽社は七不思議と所縁のあるお姫様を祭る神社で、こちらも以前ご紹介した「拍子水温泉(ひょうしみずおんせん)」の隣にあります。

比売語曽社(ひめこそしゃ)の桜と乙女椿

比売語曽社は女性へのご利益が手厚い神社です。同じ時期に咲く、乙女椿とのコラボレーションも可愛らしくて女性に人気のあるスポットになります。

次は「姫島灯台」の桜をご紹介します。

灯台の休憩所と桜

花崗岩を用いた石造の灯台や施設は、青空や桜の薄いピンクととてもよく合います。

灯台と桜

晴れた日には灯台の傍に設置されている展望台から本州・四国・九州が見えます。また、階段から見下ろした風景も桜が良く見えておすすめです。

展望台から見下ろした桜

今回のブログで最後にご紹介するのは桜のアーチが見られるスポットです。

桜のアーチ

こちらの写真の桜は大海地区から県道686号へ抜ける道の途中にあります。大きい道からは外れていますが、左右から延びる桜の枝の下を抜けることができる隠れ桜スポットになります。

過去のブログでは他の桜スポットもご紹介しておりますので、カテゴリ「姫島の日常」よりご覧ください。今年は天候が良ければ4月17日ぐらいまで桜をお楽しみいただけそうですので、ご来島の予定がある際はぜひ桜スポットを回ってみてください。